まだ見たことのない未来へデザインが連れていってくれます まだ見たことのない未来へデザインが連れていってくれます

ビジネスの成功において「ブランド」「アイデンティティ」「ロゴ」、この3つの要素がとても大切になります。大きなビジネスに限らず、個人で始める小さなビジネスだとしても、この3つの要素は欠かせないものです。

「アイデンティティ」「ロゴ」は「ブランド」の一部であり、魅力的なブランディングの構築にはこの2つのパートをしっかりと考えてデザインしていくことが重要になります。

ブランド・アイデンティティ・デザインの説明図

Brand

ブランド

あなたは友達からどのように思われていますか?「親切で優しい」とか「決断力があって頼れる」などでしょうか。自分以外の人があなたのことを考えるときに、思いつくイメージそのものがブランドです。そのイメージはあなたの価値観だったり、評判、他人と接する態度、あなたが提供するサービス・商品などから作られます。

これは会社の場合でも同じです。あなたの会社を顧客が考えるときに、「信頼できる」「かっこいい」などのような、頭の中に湧いてくるイメージがブランドです。

Identity

アイデンティティ

アイデンティティとは英語で「本人であること」という意味です。この他とは違ってユニークであるということが大切になります。 ビジネスにおいて顧客と関わる時に、他とは違う自分の会社であるというブランドを認識させる要素となるものがアイデンティティ・デザインです。具体的には、ロゴや色合い、アイコン、フォント、名刺、ウェブサイト、包装紙、看板、社員証などなどです。 顧客の目に触れるあらゆるモノをデザインしていくことが、ブランディング構築の要になっていきます。

Logo

ロゴ

アイデンティティ・デザインをする上でもっとも時間をかけてデザインしていくパートがロゴになります。ロゴはあなたの会社を表すマークです。 一番重要なパートだからこそ、ただ見栄えがいいだけのロゴを作ることはいけません。会社の目指す方向や、サービスや製品に込めた想いなどが伝わるように、マーケティング調査を含めたロゴデザインが必要になります。 素晴らしいロゴはブランディング構築の強力なブースターとなります。

Brand Identity Designer
はこんなことをします。

ブランド・アイデンティティ・デザイナーはクライアントのブランドをより魅力的なものにするために、顧客の目に触れるあらゆるビジュアル的な要素をディレクションも含めてデザインしていきます。このビジュアル的な要素にはロゴや色、文字、ウェブサイト、名刺など数多くのものが含まれています。これらの要素を作成するときに、会社の目指す方針や「こうなっていきたい」というイメージをもとに、ユニークかつ会社のブランドイメージが伝わるようなデザインをしていきます。

アイデンティティ・デザインの参考例

CONTRACT FLOWS

プロジェクトスタートまでの流れ

1対面によるお話

TAKAFUMI KAWAI DESIGNではお問合せがあっても、すぐにプロジェクトに取り掛かることはしません。まずは、お茶でも飲みながら実際にお会いして、あなのビジネスについてもちろん、興味のあること、ビジネスを始めたキッカケなど、あなた自身のことについてお話を聞かせいただきます。あなたから直接話しを聞くことで、ビジネス込めた思いをデザインに反映していきます。

2アンケートシートへのご回答

「どんなお客さんを対象にしているのか」「ブランドを通してどんなムードを伝えたいのか」など、ブランド・アイデンティティ・デザインをする上で必要となる情報をアンケートシートに沿って回答していただきます。あなたの頭の中にあるイメージを文字に起こすことで、お互いが共有するイメージに齟齬が生まれないようにします。

3提案書の作成

アンケートシートの回答を参考にして、プロジェクトの業務範囲や料金や期間。プロジェクト全体のタイムフレームについてなどに書かれたご提案書を作成いたします。

4ご契約

ご提案内容にご納得いただきましたらご契約となります。着手金として料金の50%をお支払いいただきます。

5プロジェクトスタート

いよいよプロジェクトスタートです!あなたのためにベストを尽くしてデザインさせていただきます。

DESIGN FLOWS

ロゴデザイン

1スケッチベースでの提案

アンケートシートやお話の内容をもとに、ブランド的にユニークで魅力的なロゴができるように、様々なパターンをスケッチベースで作成してご提案いたします。

2レビューとフィードバック

スケッチベースのロゴアイデアから気になるものや、気に入ったものをいくつかお選びいただきます。

3スケッチしたロゴをデジタル化してご提案

グラフィックソフトを利用して、お選びいただいたスケッチベースのアイデアをデジタル化した形でご提案いたします。

4レビューとフィードバック

デジタル化されたロゴの中から、気に入ったものを1つお選びいただきます。

5ロゴスタイルの調整

ロゴと文字の間隔や、線の太さ、カーブの比率など細かいところまで微調整を行います。

6最終確認

微調整が完了したロゴで問題がないか最終確認を行っていただきます。

7カラーリング

決定いただいたロゴにカラーをつけたものを、数パターンご提案いたします。その中から気に入ったものを1つお選びください。これでロゴが完成となります。

ウェブデザイン

1サイトマップの作成

ウェブサイトを運営する目的や職種別に最適なサイトマップを作成します。サイトマップを作成することでウェブサイト全体を俯瞰的にみることができます。

2WFの作成

サイトマップにしたがって、各ページについて「ここには写真をのせよう」「ここにはコピー」「ここにお申込みボタンを設置しよう」などのWF(ワイヤーフレーム)と呼ばれるウェブサイトの設計図を作成します。

3サイトデザインの提案

WFを基にデザイン作業を行います。サイト全体の色合いや、フォント、レイアウトなどのビジュアル的な要素を具体的にデザインしていきます。

4素材の準備

ウェブサイトに掲載する文章や写真など必要な素材を準備いたします。

5コーディング作業

デザインに沿ってコーディング作業を行います。WordPressを利用したウェブサイト制作になります。テンプレートファイルの完成後、サーバーへの設置をもって完了となります。

ビジネスカードデザイン

1掲載情報の確認

名刺に掲載する情報について確認させていただきます。名刺の向きについてもご希望があればお伝えください。

2デザインのご提案

名刺デザインのご提案をさせていただきます。

3レビューとフィードバック

提案デザインで問題がなければ完了となります。場合によっては、フィードバックを基にデザインを修正させていただきます。

PACKAGE

スタート・パッケージ

  • ブランドリサーチ
  • ロゴ
  • カラーパレット
  • ファイルセット

25万円 (税別)

プロジェクト期間 1ヶ月

お問い合わせはこちら

スタンダード・パッケージ

  • ブランドリサーチ
  • ロゴ
  • スタイルガイド
  • ファイルセット

49万円 (税別)

プロジェクト期間 1.5ヶ月

お問い合わせはこちら

コンプリート・パッケージ

  • ブランドリサーチ
  • ロゴ
  • スタイルガイド
  • ファイルセット
  • ビジネスカード/封筒
  • ウェブサイト
  • SNSプロフィール

90万円 (税別)

プロジェクト期間 3ヶ月

お問い合わせはこちら